Menu
SNS
Language

Uchina Networkウチナーネットワーク

沖縄そばが文化遺産!

ブラジルのマトグロッソ・ド・スル州カンポ・グランデ市では、なんと沖縄そばが無形文化遺産として認定されているんです!カンポ・グランデ市は沖縄県系人が多い地域ですが、現在は日系人以外にも愛される味となっています。

沖縄そばのモニュメント

沖縄そばを扱う店が多くある市場の前には、大きな沖縄そばのモニュメントも建てられています。

豚を食べる文化があまりないブラジルなので、豚のかわりに牛や鶏がトッピングされたそばもあります。お好みで醤油をかけて食べるのもブラジル流です。なかにはスープの色が変わるまで醤油をかける、濃い味が好みの方も!

市場の中

ブラジルを訪れた際は、ぜひ沖縄のそばとブラジルのSOBAを食べ比べてみてください。

野生のカピバラを公園で見ることもできます。
沖縄そば屋が連なる市場の入り口にある鳥居。
沖縄ではなかなか見ることができない大きなパプリカ。

関連記事

イベント

2020.03.02

メンソーレ!ワールドウチナーンチュ

記事を読む

エンターテインメント

2020.03.02

ニーセーターツアーって?

南米で毎年開催されている「ニーセーターツアー」を聞いたことはありますか? 南米の県系人の若者たちの交流を目的に2007年から始まったニーセーターツアー! プログラムはエイサー、三線、踊り、獅子舞など沖縄文化を学ぶ体験学習や、おじー、おばー、祖先のの大 […]

記事を読む

イベント

2020.03.02

アイディアが光るペルーの運動会

日本・沖縄は冬ですが、南米大陸は季節が日本と逆となり夏となります。 この時期、ペルーで開催されたスポーツ交流イベントを聞いたことはありますか? ペルーの若者が中心となって企画、運営するイベントOkinampiadas(オキナンピアーダス)。南米の夏2 […]

記事を読む

share

0 facebook sharefacebook

twitter shareTwitter