Menu

Aboutシカゴ沖縄県人会

シカゴ沖縄県人会

活動拠点
北米(アメリカ/イリノイ)
シカゴ沖縄県人会 紹介
会員数200世帯
設立年1966年
現会長Linda Asato
組織概要・会員はシカゴ在住の他、ミネソタ州、ウィスコンシン州、ミシガン州、インディアナ州、カリフォルニア州など近隣に住む沖縄出身者や子孫及び沖縄県外出身者。
・理事会は会長1名/副会長1名/書記1名/会計1名で構成。
・沖縄の習慣や伝統を保存する事を目的とするNPO法人。
・世帯会費は$25、個人会費$15。毎年3月頃に会費を徴収し、ピクニックで会員名簿を配布。
・ウチナー民間大使:Michiko Ishikawa, Yujiro Uza
定期刊行物あり/ニュースレター
シカゴ沖縄県人会 活動内容
URLhttp://www.chicagookinawakenjinkai.com/
活動点描・年に2回シカゴ地域の年次行事、3月頃に正月を祝う新年会と、シカゴ県人会のピクニックを実施。
【教室・習い事等】
・沖縄文化をPRするために三線、琉球舞踊・祭り太鼓エイサー、空手の3グループを結成し、練習を行う。
・沖縄伝統芸能の公演を希望する団体をホームページで募集。
独自の奨学制度あり
シカゴ沖縄県人会奨学金。沖縄県関連では、沖縄県舞台芸術奨学金、その他奨学金がある。
他国・地域との交流あり
・沖縄県事業である「ウチナージュニアスタディ事業」
年間スケジュール
4月
新年会
ウチナーンチュ大会への参加
参加者数
第1回
15人
第2回
27人
第3回
61人
第4回
63人
第5回
56人
第6回
91人

関連記事

share

0 facebook sharefacebook

twitter shareTwitter